ここから本文です

[移籍]チャイナ・ミラン、補強第一号ムサッキオの獲得を正式発表! 気になる移籍金は……

5/31(水) 8:11配信

theWORLD(ザ・ワールド)

移籍金はボーナス込みで約22億円

ACミランは30日、ビジャレアルからアルゼチン代表DFマテオ・ムサッキオを獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までとなっている。

現在26歳のムサッキオはアルゼンチン代表の各年代でプレイし、2011年に20歳ながらA代表デビュー。これまで6キャップを記録している。一方、クラブでは16歳にして母国の名門リーベル・プレートでプロとしてのキャリアをスタートさせると、2009年夏にビジャレアルへ移籍。加入当初はビジャレアルBでプレイしていたが、2010年2月にトップチームデビューを飾った。そして、翌2010-11シーズンはチームの主力として公式戦52試合に出場。その後もチームには欠かせない存在となっており、今季は何度かケガに苦しんだものの公式戦30試合に出場していた。先日、ミランがメディカルチェックを行なっていたことを明かししていたが、ついに正式発表に至った。

中国資本のもと、今夏の補強第1号となったムサッキオ。現地メディアらによると、移籍金はボーナス込みで1800万ユーロ(約22億円)とのことだが、来季はミランの再起に一役買うことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合