ここから本文です

女性記者へ不適切行為、全仏OP立ち入り禁止に<男子テニス>

5/31(水) 5:48配信

tennis365.net

全仏オープン

フランス・テニス連盟は30日、男子テニスで世界ランク287位のM・アモー(フランス)がインタビュアーの女性記者へ不適切な行為をとったことにより、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の立ち入りを禁止すると発表した。

【錦織vsシャーディ 1ポイント速報】

29日の男子シングルス1回戦で予選を勝ち上がった21歳のアモーは、第22シードのP・クエバス(ウルグアイ)に3-6, 2-6, 4-6のストレートで敗退。

その後、会場内でユーロスポーツの記者であるマリー・トーマスにインタビューをされた際、いきなり顔にキスをした。

アモーは嫌がるのを構わず、その後何度もインタビュアーの顔や首へキスを続けた。生放送で伝えられたその光景に、スタジオにいたアモーの同級生たちは手を叩いて笑っていた。

しかし、インタビュアーのトーマスは、フランスのメディアに「もしあれが生放送でなければ、彼(アモー)の顔にパンチしていた」と語り「本当に不快だった」と伝えていた。

このアモーの行為に対してフランス・テニス連盟は声明を発表。アモーを全仏オープンへの出入り禁止にすると同時に、更なる調査をする意向を示した。ユーロスポーツは今回のアモーについて「全くもって不適切」だとしている。

tennis365.net

最終更新:5/31(水) 5:48
tennis365.net