ここから本文です

なでしこジャパン・山根選手と交流 学校再開の楢葉中で

5/31(水) 11:20配信

福島民友新聞

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のGK山根恵里奈選手(千葉、JFAアカデミー福島出身)は30日、楢葉町で4月から学校を再開した楢葉中を訪れた。1~3年生約40人と一緒に天然芝のグラウンドを駆け回り、サッカーで交流した。
 山根選手は震災当時、東京電力女子サッカー部マリーゼに所属、楢葉町で暮らした。マリーゼの活動休止に伴いサッカーをやめるつもりだったが、ボランティアで会津美里町を訪れた際に、避難した楢葉町民に励まされ、再起を決めた。
 道徳の授業で講話した山根選手は「一人で追い掛けてきた夢はこの町に来て過ごした時間とともに、たくさんの人が見守り、支えてくれる大きな夢になった」と語り、生徒に夢に向かうことの大切さを説いた。

福島民友新聞

最終更新:5/31(水) 11:20
福島民友新聞