ここから本文です

東芝マテリアル、摩擦攪拌接合用ツール開発

5/31(水) 12:04配信

日刊産業新聞

 東芝100%子会社の東芝マテリアル(横浜市、小林薫平社長)は、摩擦攪拌接合(FSW)用の窒化ケイ素(SiN)セラミックス接合ツールの開発を進めている。耐摩耗性と耐熱性に優れ、高融点金属の接合に適している。アルミ、銅、鋼材、チタンなどさまざまな材料の接合に対応する。既にユーザーによる評価の段階で、早期の実用化を目指す。

最終更新:5/31(水) 12:04
日刊産業新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ