ここから本文です

三戸なつめ、幼い子どもにモテモテ 全国ワンマンツアー初日公演

5/31(水) 19:11配信

MusicVoice

 モデルで歌手の三戸なつめが21日、東京・TSUTAYA O-EASTでワンマンライブツアー『なつめろLIVE TOUR~三戸なつめは超オメデタイ~』の初日公演をおこなった。同ツアーは4月に発売した1stアルバム『なつめろ』を携えて、7月23日の大阪BIG CATまで全国9公演をおこなうというもの。この日は、トークコーナーなど様々な演出で観客を楽しませ、ライブでも共に踊るなど一体感あるステージを見せた。

■幼い子供にも大人気

 初日の会場には、彼女のライブを楽しみにしていたファンたちが大勢訪れた。テレビCMなどで幅広い世代に人気の彼女。この日も多くの子供たち(親子連れ)が来場。本人もMCで「今日は小っちゃい子にモテモテだね」と語っていたくらい、場内から小さい子供たちの「三戸ちゃーん!!」「可愛いー!!」というエールが多く飛び交っていた。

 ライブは、三戸なつめとキーボディストのあいちゃん、そして2人のダンサーという編成でおこなわれた。演奏した楽曲もアルバム『なつめろ』に収録した曲を中心に構成。

 三戸は「みんなと本当に最高の想い出を作っていきたいと思います」と語りながらライブはスタート。彼女は楽曲に合わせアコースティックギターやエレキギターを持ち替え演奏。とくにエレキギターを弾くときには心躍らせるフレーズも奏でていた。

 ライブは前半部に心地好く盛り上がる楽曲を数多く演奏。中盤にはバラード調の曲など多彩な楽曲を披露し、終盤再び観客とともに熱く盛り上がっていく展開で最後まで飽きさせないステージを見せた。

 MCでも「みなさん盛り上がってますかー!?」と観客を煽り、観客たちもそれに応え歓声を上げる。ともに阿波踊りを踊る場面も見られ、三戸いわく“前神扇子”を一緒に振りながら盛り上がる一体感を生み出していた。

 ウキウキやワクワクという気持ちから、ドキドキとした好奇心、一緒にホッと温かい気持ちになったりなど、つねに明るい感情をもたらすステージだった。ステージ上の彼女の存在が太陽のように見えた。三戸自身がつねに笑顔でウキウキやワクワクとした気持ちを舞台上から降り注いでいたからこそ、フロアーにいる観客もライブ中ずっと顔をほころばせていた。

■本日の福男福女

 今回のツアーでは、「トークコーナー」を用意。そのテーマが「今日の福男福女」を決めようという内容。占い師タレント・ゲッターズ飯田の弟子である、ぷりあでぃす玲奈にその日の運勢で一番の福を持った条件を事前に調べ、いくつか列挙。その内容と一番多く重なった人が、この日の福男か福女として選ばれる。

 この日、5月21日の福を持っている要素として、ぷりあでぃす玲奈は以下に記す要素を列挙。その内容を、三戸が一つひとつ読み上げ、当たった人たちは挙手、外れた人たちは手を下げながら人数を減らしてゆく形で進行した。

 「今日お米を食べた人」「今まで海外旅行へ行ったことのある人」「これまでに三戸なつめのグッズを手にしたことのある人」。この時点で、すでに場内の人数は7人に絞られていた。続く「私は魚座だ」の条件に1人だけが該当。この日は、それまでの時点の条件をすべてクリアーした男性が「今日の福男」として選ばれ、三戸に呼ばれステージ上に上がった。

 この日、福男に選ばれた人に三戸は絵馬をプレゼント。しかもその絵馬に、福男の叶えたい夢をみずから手書きしてプレゼント。

 三戸と言えば、製菓「NEWベビースター」のCMソングとして「ハナビラ」を歌っているが、本人も「ベビースターラーメン」が大好物だという。そしてもう一つ、彼女の大好物のお菓子が「キャベツ太郎」だと話した。

 この日のライブでは、ゲストにカエル先輩を招き入れ、キャベツ太郎にまつわる曲を歌いながら、2人で客席にお菓子のキャベツ太郎を次々と投げ入れていた。途中、カエル先輩は仕事をさぼり、ポリポリとキャベツ太郎を食べ続ける場面も。

■初心に帰れる曲

 初日には、キャンペーン中一度も披露することのなかったアルバム収録曲も初披露。三戸の言葉によれば「今回のツアーで披露するため、あえて取っておいた」と言う。

 他にも、楽曲に合わせダンサーの2人がステージ上でケーキをクッキングする場面も。さらにファンたちと一緒に両手を頭上高く挙げ、二本の指を伸ばしチョキチョキと鋏に見立てて一緒に盛り上がる光景も見られた。

 「まだまだいけるかー!」と三戸も叫び、後半は一緒に飛び跳ねたり、満面の笑顔でタンバリンを叩き歌う姿も見せていた。さらには麦わら帽子を被り、ステッキを手に歌い踊るミュージカルのような場面も。

 アンコール前に飛び交った「マエガミ」コール。アンコールでは最初に、この日披露した楽曲の中から「もう一度聞きたい歌」をリクエスト。幾つか候補を絞った中、一番リクエストの多い曲を演奏した。最後には「これは自分が初心に帰れる曲です。この歌でみんなの背中も押せたらいいなと思います」と語りながら、シングルナンバーを届けた。

 ツアーはまだ始まったばかり。これからいろんな土地に彼女が笑顔を届けに行く。今から三戸と一緒に最高の笑顔を作っている光景が目に浮かぶ様だ。(取材=長澤智典)

最終更新:5/31(水) 19:11
MusicVoice