ここから本文です

バレンティーノ・ロッシ、療養時間確保のため、イタリアGPの記者会見を欠席

5/31(水) 21:32配信

motorsport.com 日本版

 ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、金曜日のフリー走行1回目を前に出来る限り多くの休息を取るため、イタリアGP木曜日の記者会見を欠席することになった。

【動画】ヤマハグランプリ500勝記念ムービー

 ロッシは、フランスGP後にモトクロスのバイクでトレーニングしていた際、クラッシュを喫して胸部と腹部を負傷した。彼は病院に搬送されたものの、一晩入院しただけで退院。今週末に行われるイタリアGPに出走することを目指している。しかし患部にまだ深刻な痛みが残っていることをロッシは明かしており、レースに出走できるか否かは、サーキットで行われるメディカルチェック次第としている。

 木曜日の記者会見には、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)、ダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ)、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)、ヨハン・ザルコ(テック3・ヤマハ)、Moto2のフランコ・モルビデリ(マルクVDS)らとともに、ロッシも出席する予定だった。しかしロッシが欠席となったことで、代わりにスズキのアンドレア・イアンノーネが登場するという。

 とはいえロッシは、前述のメディカルチェックを受けるため、木曜日にはムジェロ・サーキットを訪れる。その際に簡単なカコミ会見には応じる可能性が高い。

 ロッシは前戦フランスGPで、チームメイトのビニャーレスと激しく首位を争ったが、最終ラップに転倒。現在23ポイント差でランキング3位となっている。

Oriol Puigdemont