ここから本文です

ホークス育成ドラフトで史上初、石川がプロ初先発で初勝利「まさか6回まで投げられるとは」無四球で2失点

5/31(水) 21:27配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク7-2中日(31日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの石川がプロ初先発でプロ初勝利を挙げた。育成ドラフト出身の投手が初先発で初勝利を挙げたのは球団史上初だ。プロ4年目の石川は150キロを超える直球を軸に変化球を織り交ぜ、6回を投げて被安打6の2失点。無四球で5奪三振と見事な投球で期待に応えた。

【写真】パンチパーマをあてた柳田、そのワケは…

 「プロ初先発でしたが、中継ぎのつもりで一球一球勝負球と思い投げた。初回に野手の皆さんが得点してくれたのでリズム良く楽に投げられた。自分でもまさか6回まで投げられるとは思わなかったです」。開幕から17試合で救援登板してきた右腕は、打線の援護を受けながら、自身最長の6イニング、自身最多の91球を投げてメモリアルな1勝を手にした。

 好調な打線は、2試合連続の先発全員安打で計16安打。8戦連続2桁安打に14戦連続本塁打となった。チームは4連勝。貯金は今季最多の13となった。

西日本スポーツ

最終更新:5/31(水) 21:42
西日本スポーツ