ここから本文です

UCL出場は残留の決め手? 大手英国メディアが報じたデ・ヘアの最新動向は......

5/31(水) 12:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

守護神の慰留に努めているマンU

24日に行われたUEFAヨーロッパリーグ決勝でアヤックスに勝利し、来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権を手に入れたマンチェスター・ユナイテッド。来季にむけた大型補強の噂が複数のメディアで報じられているなか、GKダビド・デ・ヘアのレアル・マドリード移籍の噂が未だに絶えないなど、戦力ダウンが懸念されている。

こうした状況のなか、英『sky SPORTS』が同選手の去就について独自の見解を報道。同選手がジョゼ・モウリーニョ監督率いる同クラブでの生活に満足している点や、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得できたことを根拠とし、現時点で同選手が同クラブに留まる可能性が高いという考えを示している。

かねてより2019年で満了となる現行契約の延長を同選手に持ち掛けているマンチェスター・ユナイテッド。クラブ側より週給約20万ポンド(約2800万円)を提示されたことが1月の英『THE Sun』で報じられている同選手だが、慰留に応じるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/