ここから本文です

穂積/加藤組 ストレート勝ちで全仏OP初戦突破<女子テニス>

5/31(水) 21:47配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は31日、女子ダブルス1回戦が行われ、第18シードの穂積絵莉/ 加藤未唯組がA・ムハンマド(アメリカ)/ T・タウンセンド(アメリカ)組を7-5, 6-3のストレートで下し、2回戦進出を果たした。

【錦織vsシャーディ 1ポイント速報】

この日、ムハンマド/ タウンセンド組に先にブレークを許した穂積/ 加藤組だったが、その後は掴んだ4度のブレークチャンスを全て活かして第1セットを先取。

続く第2セットでも、主導権を握った穂積/ 加藤組が攻めきり、勝利を手にした。

2回戦では、A・バーティ(オーストラリア)/ C・デラクア(オーストラリア)組と対戦する。

穂積/ 加藤組は、今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で日本人ペア大会史上初、四大大会では2002年の杉山愛/ 藤原里華組以来15年ぶりとなるベスト4進出の快挙を達成。翌週のダブルス世界ランキングでは、穂積が29位、加藤が30位に浮上し自己最高位を記録していた。

今大会には、日本勢から奈良くるみ/ 尾崎里紗組、日比野菜緒/ A・ロソルスカ(ポーランド)組、土居美咲/ チュアン・チャーユン(台湾)組、大坂なおみ/ M・プイグ(プエルトリコ)組、青山修子/ ヤン・ショウセン(中国)組が出場している。

tennis365.net

最終更新:5/31(水) 21:47
tennis365.net