ここから本文です

サッカー統計サイトが選ぶ2016-17のプレミアベスト11はこれだ! 驚きのチームから選出も

5/31(水) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

最下位サンダーランドの守護神がベストイレブンに

21日にプレミアリーグ最終節となる第38節が行われ、2016-17シーズンのリーグ戦全日程が終了した。激戦必至のプレミアリーグは、アントニオ・コンテ監督のもとで復活を遂げたチェルシーが2年ぶりに王座を奪還し、幕を閉じている。

そんな中、サッカー統計サイト『Who Scored』が年間ベストイレブンを発表。優勝の立役者であるチェルシーMFエデン・アザールや2年連続で得点王に輝いたトッテナムFWハリー・ケイン、後半戦は負傷離脱を余儀なくされたが吉田麻也とCBでコンビを組んだサウサンプトンDFフィルジル・ファン・ダイクらが選ばれている。一方で、GKは最下位で降格が決まったサンダーランドの守護神ジョーダン・ピックフォードが名を連ねた。

同サイトの採点はあらゆるデータをもとに機械が自動的に行うため、チームの上下などは関係なく選手のプレイデータのみで判断される。その結果、一般メディアのベストイレブンではあまり見ないような「最下位チームからのサプライズ選出」が実現している。

発表されたベストイレブンは以下のとおり

GK
ジョーダン・ピックフォード(サンダーランド)

DF
アントニオ・バレンシア(マンチェスター・ユナイテッド)
フィルジル・ファン・ダイク(サウサンプトン)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ)
アレクサンダル・コラロフ(マンチェスター・シティ)

MF
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)
アレクシス・サンチェス(アーセナル)

FW
ハリー・ケイン(トッテナム)
エデン・アザール(チェルシー)

http://www.theworldmagazine.jp/