ここから本文です

2016-17のセリエAベスト11を発表! 最多選出は6連覇のユヴェントスではなく……

5/31(水) 20:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

『Who Scored』が年間ベストイレブンを発表

27日から28日にかけてセリエA最終節となる第38節が行われ、2016-17シーズンのリーグ戦全日程が終了した。

ユヴェントスが前人未到の6連覇を成し遂げ、幕を閉じた今季のセリエAだが、サッカー統計サイト『Who Scored』が年間ベストイレブンを発表。最多選出は2位のローマで、得点王に輝いたエディン・ジェコ、チームの心臓であるラジャ・ナインゴラン、守備の要フェデリコ・ファシオの3名が名を連ねている。

そして、絶対王者ユヴェントス(ダニエウ・アウベスとアッレクス・サンドロ)、攻撃力No.1のナポリ(マレク・ハムシクとロレンツォ・インシーニェ)、快進撃を披露したアタランタ(マッティア・カルダーラとアレハンドロ・ゴメス)から2名ずつ、ラツィオ(フェリペ・アンデルソン)とACミラン(ジャンルイジ・ドンナルンマ)から1名ずつ選ばれた。

発表されたベストイレブンは以下のとおり

GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ACミラン)

DF
ダニエウ・アウベス(ユヴェントス)
フェデリコ・ファシオ(ローマ)
マッティア・カルダーラ(アタランタ)
アッレクス・サンドロ(ユヴェントス)

MF
フェリペ・アンデルソン(ラツィオ)
ラジャ・ナインゴラン(ローマ)
マレク・ハムシク(ナポリ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)

FW
アレハンドロ・ゴメス(アタランタ)
エディン・ジェコ(ローマ)

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合