ここから本文です

好調イスコか復活のベイルか ジダン監督は「一緒にプレイできる」

5/31(水) 19:58配信

theWORLD(ザ・ワールド)

怪我から復帰を果たしたベイル

レアル・マドリードは6月3日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝でユヴェントスと対戦する。

決勝の地はウェールズのカーディフで行なわれ、先日復帰を果たしたガレス・ベイルの母国だ。もちろんベイルは決勝に向け意欲十分だが、同選手が怪我の間イスコが素晴らしい活躍を見せていた。そのためBBCの一角を担うベイルの出場が確約されているわけではない。ジネディーヌ・ジダン監督はスターティングメンバーについて明言はしないものの、2人は共存できると公式記者会見で語った。

「とても難しい決断だ。我々には23人の選手がいて、11人しか選ぶことができない。イスコとベイル、どちらをスタートに使うかはいつも話し合うことだ。なぜなら2人とも素晴らしい選手だからね。ベイルが復帰して嬉しいよ。ベイルはプレイするのに飢えてるだろうね。なぜならカーディフでのファイナルだ。しかし全選手のモチベーションは高いよ。イスコとベイルは一緒にプレイできる。今シーズン何試合か既にやっているしね。二人ともファイナルに向けてコンディションはいいよ。イスコがここ数ヶ月素晴らしい活躍をしているのは知っている、彼はファイナルにプレイするに値するよ。もちろん全員がそうだ。全員ファイナルでプレイするのに相応しいが、全員は出場できない」

もちろん明確な応えはしなかったものの、イスコとベイルの共存があるかもしれない。しかし試合に出るのは11人だ。果たしてジダン監督はスターティングメンバーに誰を選ぶのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp