ここから本文です

負のスパイラルを脱したユナイテッド「実り多いシーズンだった」

5/31(水) 20:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

公式戦26試合に出場したフィル・ジョーンズ

辛く長いシーズンが終わったマンチェスター・ユナイテッドは、結果的に3冠に加え来シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。

今シーズンのユナイテッドは試合数が多く、その影響で怪我人が多発し、試合に優先順位を付けなくてはならない状況にまで追い込まれていた。そのためリーグ戦では6位に終わってしまった。しかし今シーズンを乗り越えたユナイテッドはさらに強力となるだろう。今シーズン公式戦26試合に出場したフィル・ジョーンズは、この経験が役に立つとクラブ公式サイトに語った。

「リーグ戦では結果以上のチャレンジはできたはずだと、僕らは自覚している。ホームゲームでは厳しい時期があったね。山のようなチャンスを作っても、決めきれないことが多かった。しかしそれらも含めて、今シーズンは実り多いシーズンだったといえるよ。誰がプレイしたかによらず、チーム全体として、僕たちは苦しい状況の中を突き進んできたと思う。そしてチャンピオンズリーグは僕らがプレイしたい場所、プレイしたいフットボールだ。ユナイテッドが属するにふさわしい場所でもある。経験から多くのことを学んだ。それは必ず役に立つはずだ」

UCLは日程的にも優遇され、選手のモチベーションはさらに高くなるだろう。負のスパイラルを脱したユナイテッドは、来シーズンこそプレミアリーグの頂点に戻りたい。

https://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ