ここから本文です

来季プレミア復帰のベニテス監督 “愛弟子GK”と3度目の共闘?

5/31(水) 22:02配信

theWORLD(ザ・ワールド)

名将がプレミア復帰

今季のイングランド・チャンピオンシップ(2部相当)を首位で終えたニューカッスル。リヴァプール在籍時にUEFAチャンピオンズリーグを制した経験を持つラファエル・ベニテス監督が見事にチームを掌握し、同クラブを1年でプレミアリーグに復帰させることに成功した。

こうした状況のなか、同クラブが現ナポリ所属GKホセ・マヌエル・レイナの獲得を検討していると、英『Daily Mail』が伝えている。リヴァプールやナポリ在籍時に同選手を指導したベニテス監督だが、愛弟子の獲得をほのめかす発言をしていることが、同紙で併せて紹介された。

「彼は素晴らしいGKで、今でもピッチ内外で他の選手との違いを見せつけている。彼をニューカッスルに連れてくることはできないだろうか。彼については落ち着いてナポリ側と話し合ってみるよ」

34歳となった今でもナポリの守護神として君臨し、ファインセーブでチームを救い続けている同選手。恩師からの誘いに応じ、リヴァプール在籍時以来となるプレミアリーグへの復帰を果たすのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/