ここから本文です

西諸、お産の場ゼロ えびのの病院8月から取りやめ

5/31(水) 11:10配信

宮崎日日新聞

 えびの市で唯一分娩(ぶんべん)を扱っていた民間病院が、8月からの分娩受け入れをやめることが30日、分かった。昨年、小林市で妊婦を受け入れていた民間の有床診療所が休止しているため、県内の2次医療圏(7地域)の中でお産ができない圏域が初めて生じる。西諸地域(小林、えびの市、高原町)の妊婦は出産するために都城市や宮崎市などへ通う必要があり、移動など負担の増加が懸念される。

宮崎日日新聞

最終更新:5/31(水) 11:10
宮崎日日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ