ここから本文です

ニューヨーク株 続落

5/31(水) 10:53配信

ホウドウキョク

連休明け30日のニューヨーク株式市場は、続落して取引を終えた。
30日は、債券市場でアメリカ国債が買われ、長期金利が低下したことから、金融株が売り込まれ、相場全体を押し下げた。
また、原油先物相場が軟調に推移したことで、石油関連株も値を下げた。
結局、ダウ工業株30種平均は続落し、連休前の終値に比べて、50ドル81セント安い、2万1,029ドル47セントで取引を終えた。
また、ナスダック総合指数も7ポイント下げて、6,203.19だった。

最終更新:5/31(水) 10:53
ホウドウキョク