ここから本文です

快挙の佐藤選手「復興支援に」

5/31(水) 11:08配信

ホウドウキョク

世界3大レースの1つ、「インディ500」で、日本人初優勝を果たした佐藤琢磨選手(40)が、30日、アメリカ・ニューヨークでFNNのインタビューに応じ、「今回の優勝を、東日本大震災の復興支援に役立てたい」などと語った。
佐藤選手は「トップでチェッカー(優勝)を受けるのは、全てのレースで最高の気持ちになるが、『インディ500』という世界最大のレースで勝てたことは、すごくうれしい」と話した。
30日、ナスダックの取引所に特別ゲストとして招待された佐藤選手は、取引開始のセレモニーに合わせて、FNNの単独インタビューに応じた。
佐藤選手は「こんな大きな(チャンピオン)リングは、つけたことない。重いです。挑戦し続けて、夢を信じ続ける、それがかなうということは、実際に表現できたので、(被災地の)子どもたちにとっても、大きな影響になるのではないか」と語った。
これまでにもチャリティー活動を続けてきた佐藤選手はこのように語り、優勝が復興支援の加速につながることへの期待感を示した。

最終更新:5/31(水) 11:08
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ