ここから本文です

アフガン爆弾テロ 死者80人に

5/31(水) 21:42配信

ホウドウキョク

アフガニスタンの首都カブールで起きた爆弾テロ事件は、80人が死亡し、日本人2人を含む300人以上がけがをしているが、犯行声明はまだ確認されていない。
日本時間31日午後1時ごろ、カブールにあるドイツ大使館の近くで、大きな爆発があった。
現地メディアによると、死者は80人に達し、300人以上がけがをしている。
ドイツ大使館のそばにある日本大使館でも、窓ガラスが割れ、大使館職員とJICA(国際協力機構)の関係者の、日本人2人が軽いけがをした。
自動車爆弾を使った自爆テロとみられていて、反政府武装勢力のタリバンは、関与を否定する声明を発表した。
カブールでは5月3日、8人が死亡するテロ事件があり、過激派組織「イスラム国」が、犯行を認めていた。

最終更新:5/31(水) 21:42
ホウドウキョク