ここから本文です

千葉が原修太と基本合意「天皇杯2連覇、Bリーグ王者を目指す原動力に」

5/31(水) 12:42配信

バスケットボールキング

 千葉ジェッツは5月30日、2017-18シーズンにおける原修太との契約基本合意を発表した。

 千葉県船橋市出身の原は現在23歳。市立習志野高校、国士舘大学を経て、2015年に千葉と契約を結んだ。開幕から4試合連続でスターティングファイブに名を連ねたが、10月に右第5中足骨不全骨折のケガを負い18試合を欠場。それでも、レギュラーシーズンの計40試合に出場して169得点(1試合平均4.2得点)をマークし、5月13日に行われた栃木ブレックスとのチャンピオンシップ準々決勝第1戦では4本の3ポイントを含む16得点を挙げた。

 Bリーグの2シーズン目を千葉で迎える原は「昨シーズンは序盤に怪我で長期の欠場をしてチームに迷惑をかけてしまったところもあった」と述べ、「2017-18シーズンは昨シーズン以上にチームに貢献して、天皇杯2連覇、そして昨シーズン達成出来なかったB.LEAGUE王者を目指す原動力になれればと思います。まだ2年目で経験は浅いですが、がむしゃらに頑張りますので引き続き熱い声援をよろしくお願いします」と意気込みを語った。

 なお、千葉は30日時点で上江田勇樹の退団が決まっている。

BASKETBALL KING