ここから本文です

藤沢市にセーリング自販機 コカ・コーラと共同企画

5/31(水) 12:34配信

カナロコ by 神奈川新聞

◆五輪競技デザイン第1号
 2020年東京五輪のセーリング競技が開催される神奈川県藤沢市に29日、セーリングを題材にしたデザインの自動販売機が登場した。国際オリンピック委員会(IOC)とスポンサー契約を結ぶコカ・コーラの関連会社「コカ・コーラボトラーズジャパン」との共同企画。

 同社によると、東京五輪をイメージしたデザインの自販機は既に全国で613台あるが、競技に特化したデザインは全国初。江の島がセーリング競技実施会場となっている市からの相談を受けて実現した。

 自販機は大会PRだけでなく、アスリートの支援も兼ねて設置。1本あたり数円が日本オリンピック委員会(JOC)に寄付され、選手の育成などに充てられるという。

 第1号機は、藤沢市役所の朝日町駐車場前にお目見え。今後は、秩父宮記念体育館や秋葉台文化体育館など体育施設4カ所に増設する。同社は「藤沢市との企画が契機となり、他競技デザインの自販機も誕生するのでは」と期待。市は「市全体で五輪機運を高めていきたい」と話している。