ここから本文です

100周年へ精進誓う 行事で90年振り返る横濱RC

5/31(水) 14:24配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横濱ロータリークラブ(横濱RC、加藤和之会長)の創立90周年記念行事が30日、横浜市中区のホテルニューグランドで開かれた。

 90周年記念特別例会では、加藤会長がこれまでの歴史を振り返りながら「次の10年は100周年への懸け橋。ロータリー精神を受け継ぎ、素晴らしい100年を迎えるため精進していきたい」とあいさつ。創立80周年からこれまでの10年の間に亡くなった会員をしのび、全員で黙とうした。

 記念事業として、横浜港大さん橋国際客船ターミナル(同区)に、次世代型電動車いす「WHILL」(ウィル)5台を寄贈したことを動画で紹介。会員は真剣に見入っていた。また、オペラ歌手の森麻季さん、ピアニストの山岸茂人さんによる演奏と、記念祝賀会も行われた。

 横濱RCは、1927年に国内で6番目のRCとして発足。現在は市内の経営者ら、約180人が会員として活動している。