ここから本文です

有田哲平の連続ドラマ初主演『わにとかげぎす』に超人気ラッパーDOTAMAとACEの出演が決定!

5/31(水) 7:00配信

E-TALENTBANK

有田哲平の連続ドラマ初主演で話題の、7月スタートのテッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』(毎週 水曜深夜23時56分~24時26分)に、いま話題の超人気ラッパー・DOTAMAとACEが出演することが決定した。

2人はともにソロで楽曲をリリースするほか、MCバトルも披露するHIP HOPアーティスト。対戦型フリースタイル(即興)のラップバトル番組でしのぎを削っており、フリースタイルにおいては誰もが認める実力者。最近では2人でラジオ番組のMCも務め、ヒップホップの裾野を広げるべく活動中だ。

そんな2人が今作で連続ドラマに初出演。2人が演じるのは、有田哲平演じる富岡の元に転がり込んだホームレスのオヤジ(光石研)を執拗に追いかける、闇金も営む取り立て屋。その会社の社長・島田をDOTAMAが、部下・堀田をACEが演じる。

島田は頭が切れ、話し方は知的だがプライドが高く凶暴性も兼ね備えた男。堀田は血気盛んな物怖じしない半グレという役どころだ。

なぜこの2人だったのか? 起用理由について、プロデューサーの峠田浩はこう語る。「お二人の言葉を発する独特のリズムや声の使い方が大好きでオファーしました。某番組も大好きなんで。セリフという縛りの中で演技として、どんな表現をしていただけるのか、本当に楽しみだったのですが、想像を超えていました。アドリブの芝居にも強いなという印象で、まだまだ撮影シーンも残っているので、どんどん暴れまわって欲しいなと思っています」。

峠田プロデューサーも絶賛するDOTAMAとACE。役者としての今後の活動について聞くと、DOTAMAは「お声がけ頂けたら全力で挑む所存です」と語り、ACEは「これからはラップはもちろん、演技もばんばんやっていきたいので、いまは素人同然ですけど“待っとけよ!”と。来年は月9!! いや…日曜劇場を目指す!という気持ちで頑張ります」と気合十分。

さらなる飛躍が期待されるDOTAMAとACEが連続ドラマ初出演するテッペン!水ドラ!!『わにとかげぎす』ご期待ください。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/31(水) 7:00
E-TALENTBANK