ここから本文です

May J.、母を前に“歌の母”八代亜紀とのデュエット曲をテレビ初歌唱

5/31(水) 15:40配信

Billboard Japan

 新曲「母と娘の10,000 日 ~未来の扉~」をリリースしたMay J.が、30日にNHK『うたコン』の生放送に出演し、八代亜紀とのデュエットをテレビ初披露した。

 番組では司会を務める小郷知子アナウンサーから、会場にMay J.の母親が来ていることを告げられると、May J.は恥ずかしそうな面持ちを見せるも、母親を前に今回デュエットする“歌の母”八代亜紀との歌唱では、母への感謝の想いを込めて作られた楽曲ということも重なり、娘から母へ、母から娘への気持ちが伝わる感動的なパフォーマンスとなった。

 また、終演後は会場に訪れていたMay J.の母、ホマさんが八代亜紀と初対面。“リアル母”と“歌の母”の間に挟まれたMay J.は「この曲は、ここ最近母が体調を崩す事があり、元気が当たり前のお母さんって思ってきたけど、当たり前のものなんてないんだって感じたときに、母への感謝の気持ちを歌にしたいと思ってできた楽曲なんです。八代さんにも自分の母の話はよくしていたので、今日こうやって“リアル母”の前で“歌の母”と一緒にこの曲を歌うことができて感激しています!」とコメント。

  May J.と初めてテレビでの歌唱を行ったことについて八代亜紀は「生ですから緊張して(May J.の)手が冷たかったの。それがまたかわいくて、「母」として温めてあげました。とても楽しかったです。またこうやって一緒に歌いましょうね」とコメントした。


◎リリース情報
コラボレーションシングル『母と娘の10,000日 ~未来の扉~』
May J. duet with 八代亜紀
2017/5/24 Release
<SINGLE+DVD>RZCD-86353/B
1,800円 (Tax out)
<SINGLE>RZCD-86354
1,200円 (Tax out)

最終更新:5/31(水) 15:40
Billboard Japan