ここから本文です

露店並びにぎわう 山王まつり始まる

5/31(水) 22:48配信

北日本新聞

 日枝神社(富山市山王町)の「山王まつり」が31日始まった。境内や周辺には多くの露店が並び、大勢の家族連れや若者らでにぎわった。2日まで。

 朝からみこしと獅子舞が市中心部を練り歩き、夜は境内で射水市の「三日曽根横町獅子舞」が奉納された。境内や周辺の路上にはお好み焼きやりんごあめ、金魚すくいなど約700の露店が並び、昨年姿を消した「お化け屋敷」も復活した。家族4人で訪れた富山市の小学3年、重松快音(かいと)君(8)は「お化け屋敷はびっくりしたけど面白かった」と喜んでいた。

 総曲輪のグランドプラザでは「とやま山王市」が始まり、屋台15店が出店した。1日はミニコンサートやトークショーなどがある。

 1日午前8時から午後11時まで平和通りが歩行者天国になる。氏子みこし巡行祭が千石町通りなどで行われる。

北日本新聞社

最終更新:5/31(水) 22:48
北日本新聞