ここから本文です

リアム・ギャラガー、初のソロ・ライブ開催。ボーンヘッドと共演、ソロ新曲を披露

5/31(水) 14:00配信

RO69(アールオーロック)

リアム・ギャラガーが、5月30日(日本時間31日早朝)にマンチェスターのO2 Ritzで初めてのソロ・ライブを行った。

同ライブにて、リアムは“Rock’n’ Roll Star”や“Live Forever”他のオアシス時代のナンバーに加え、6月1日にリリースされるソロ・デビュー・シングル“Wall Of Glass”を含む計6曲のソロ曲を披露した。

“Be Here Now”では元オアシスのボーンヘッドがステージに登場し、リアムとの共演を果たした。

また、ステージ上にはマンチェスターでの爆弾テロ事件で亡くなった22人の犠牲者を追悼する22本のロウソクが灯されていた。

リアムがライブ前にツイートした告知はこちらから。
Good morning MANCHESTER looking forward to some serious RnR tnight as you were LG x— Liam Gallagher (@liamgallagher) 2017年5月30日

「おはようマンチェスター。本気のロックンロールができるのを楽しみにしてるよ」

また、英ラジオ番組「Radio X」の公式ツイッターにライブの映像が投稿されている。
He's back ladies and gents.@liamgallagher pic.twitter.com/JJJnTx4qNd— Radio X (@RadioX) 2017年5月30日

「紳士淑女の皆さま、リアム・ギャラガーのお戻りです」

なお、セットリストは以下の通り。

“Rock ‘n’ Roll Star”
“Morning Glory”
“Greedy Soul” (新曲)
“Wall of Glass”(新曲)
“Bold”(新曲)
“Paper Crown” (新曲)
“D’You Know What I Mean”
“Slide Away”
“It Doesn’t Have To Be That Way” (新曲)
“You’d Better Run, You’d Better Hide” (新曲)
“Universal Gleam”
“Be Here Now”(ボーンヘッドとのコラボレーション)
“Live Forever”

RO69(アールオーロック)