ここから本文です

書き替え自由の照明看板 日本空調北陸、緊急時の案内に

5/31(水) 1:34配信

北國新聞社

 日本空調北陸(富山市)は、自由に文面を書き替えて表示できる照明案内看板を開発した。紙に書いた文字を後ろからLED(発光ダイオード)照明で光らせる仕組みで、災害など緊急時の利用を見込む。

 案内看板「緊急番」は、太陽光パネルで充電しながら使用し、晴天時には1週間、雨天時には3日間の夜間連続点灯が可能となる。災害が発生した際の通行止めや避難場所の案内などを想定し、国や地方自治体、リース会社などに導入を働き掛ける。価格は17万~18万円を予定する。

 コンセントから充電して15時間点灯できる「緊急番Ⅱ」も投入する。価格は12万円程度。合わせて初年度500台の販売を目指す。日本空調北陸が製造し、日本空調サービスの全国の支店、グループ会社などで取り扱う。

北國新聞社

最終更新:5/31(水) 1:34
北國新聞社