ここから本文です

知事賞に木場さん、北國新聞社社長賞に中田さん 31日から石川の伝統工芸展

5/31(水) 1:39配信

北國新聞社

 第58回石川の伝統工芸展(日本工芸会、同石川支部、北國新聞社主催)の作品審査が30日行われ、最高賞の知事賞に、染織「紬(つむぎ)織(おり)着物『丸い地球』」を出品した木場紀子(もとこ)さん(77)=金沢市=が2年連続で輝いた。工芸展は31日、同市のめいてつ・エムザ8階催事場で開幕する。

 北國新聞社社長賞に中田博士さん(37)=小松市=の陶芸「真珠光彩(しんじゅこうさい) 壷(つぼ)」、金沢市長賞には村上浩堂さん(56)=金沢市=の金工「象嵌花器(ぞうがんかき)『井(せい)』」がそれぞれ選ばれた。

 このほかの受賞作は、北國銀行頭取賞が米田和(かず)さん(67)=能美市=の陶芸「黒描鳥花文楕円鉢(くろびょうちょうかもんだえんばち)」、NHK金沢放送局長賞が荒川文彦さん(55)=加賀市=の漆芸「菓子盆一対」、日本工芸会賞が片岸吉明さん(66)=金沢市=の木竹工「紅木紫檀拭漆箱(こうきしたんふきうるしはこ)」となった。

 奨励賞には、村谷聡志さん(35)=漆芸・金沢市、●(角の異体字)間泰憲さん(33)=木竹工・同市、上野真樹子さん(37)=漆芸・七尾市、毎田仁嗣さん(42)=染織・金沢市、南絢子さん(32)=陶芸・能美市=の作品が選ばれた。

 工芸展は5日まで。入場は無料となっている。

北國新聞社

最終更新:5/31(水) 1:39
北國新聞社