ここから本文です

GKエデルソン、マンCと移籍交渉中…ベンフィカが発表、合意はまだ

5/31(水) 11:32配信

SOCCER KING

 ベンフィカは30日、ブラジル人GKエデルソンがマンチェスター・Cと移籍交渉を行っていると公式HPで発表した。なお、移籍がまだ合意には至っていない旨も併せて伝えられている。

【動画】テネリフェの柴崎岳が移籍後初ゴール!

 エデルソンについては、28日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』がマンチェスター・Cからの関心を報道。移籍金4500万ポンド(約64億円)を用意して獲得に動いていると伝えられていた。

 マンチェスター・Cは昨夏の移籍市場で、バルセロナからチリ代表GKクラウディオ・ブラボを獲得。新守護神として期待を寄せられたが、低調なプレーで批判が集中した。シーズン途中からはアルゼンチン人GKウィリー・カバジェロが正GKに。しかし同選手は契約満了により、25日に退団が発表された。新たなGK獲得が必要となっており、エデルソンに白羽の矢が立った模様だ。

 エデルソンは1993年生まれの23歳。サンパウロの下部組織からベンフィカに加入し、2011年からはポルトガルの他クラブを渡り歩いた。2015年6月にベンフィカへ復帰し、昨シーズン途中から正守護神に。今シーズンはプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)全34試合中27試合に出場した。

SOCCER KING

最終更新:5/31(水) 11:32
SOCCER KING