ここから本文です

マンU、デ・ヘア残留に自信!CL出場権獲得がプラス材料に

5/31(水) 14:42配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドは、スペイン代表GKダビド・デ・ヘア(26)の残留に自信を見せている。英『スカイ・スポーツ』など複数メディアが報じている。

 デ・ヘアは、2015年夏にレアル・マドリー加入直前で書類の不手際により破談となった。その後、ユナイテッドとの契約を4年延長。今季はプレミアリーグ35試合に出場し、イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)の年間ベストイレブンに選出された。

 今夏もレアルが獲得に興味を示す中、ユナイテッドはヨーロッパリーグ制覇を果たしたことで、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得。さらにデ・ヘアはジョゼ・モウリーニョ監督率いるユナイテッドでの生活に満足しており、残留に向かう見通しだ。

 ユナイテッドは今季、プレミアで一番で引き分けが多かったものの、失点は2位トッテナムの26失点に次ぐ、2番目に少ない29失点にとどまった。ユナイテッドの絶対的守護神の残留はこれ以上ない“補強”といえるかもしれない。

最終更新:5/31(水) 14:42
ゲキサカ