ここから本文です

中国国債、2カ月連続で値下がりへ-レバレッジ解消巡り懸念広がる

5/31(水) 15:30配信

Bloomberg

中国国債相場は月間ベースで2カ月連続の下落に向かっている。当局が金融システム内のレバレッジ抑制を進めていることから懸念が広がった。

ブルームバーグの集計データによれば、5月31日時点の10年債利回りは3.63%と、月初来で16ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇。4月は18bp上昇していた。

原題:CChina Bonds Head for Decline in May Amid Deleveraging Campaign(抜粋)

Helen Sun

最終更新:5/31(水) 15:30
Bloomberg