ここから本文です

インド:1-3月期GDP6.1%増、予想下回る-高額紙幣廃止が響く

5/31(水) 22:44配信

Bloomberg

インドでは1-3月期の成長率が市場予想を下回った。モディ首相が昨年11月に打ち出した高額紙幣廃止策のほか、銀行の不良債権が成長への足かせとなった。

統計省が31日発表した1-3月期の国内総生産(GDP)は前年同期比6.1%増。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査での予想中央値は7.1%増だった。昨年度(2016年4月ー17年3月)通期は7.1%成長。前年度の成長率は8%だった。

1-3月期の粗付加価値(GVA)は前年同期比5.6%増。伸び率は昨年10-12月期の6.7%から低下した。

原題:India Economy Trails Forecasts as Cash Ban Continues to Weigh(抜粋)

Shruti Srivastava

最終更新:5/31(水) 22:44
Bloomberg