ここから本文です

アマゾン株、初の1000ドル台-電子商取引、クラウドの支配見せつける

5/31(水) 0:24配信

Bloomberg

30日の米株式市場で、アマゾン・ドット・コムの株価が初めて1000ドルを超えた。オンライン小売りとクラウドコンピューティングの領域で主導権を握るアマゾンは、投資家を呼び込む新たな節目を迎えた。

アマゾン株は30日、通常取引開始後間もなく1001.20ドルをつけた。1年前と比べた株価の上昇率はおよそ40%と、S&P500種株価指数の上昇率15%の2倍を上回る。時価総額は4780億ドル(約53兆円)で、小売業最大手ウォルマート・ストアーズ(2370億ドル)の倍。

カウエンのアナリスト、ジョン・ブラックレッジ氏は、鈍化の兆しが見えない巨大な世界市場でアマゾンが急速に成長しているため、株価はさらに上昇する公算が大きいと話した。同氏は先頃、アマゾンの目標株価を1125ドルに引き上げた。「アマゾンが事業展開する世界の小売りおよびクラウドコンピューティングの市場は桁違いに大きい。動向は引き続き好調で、投資家はさらなる上昇余地を見込んでいる」と指摘した。

原題:Amazon Shares Hit $1,000, Showing Dominance of E-Commerce, Cloud(抜粋)

Spencer Soper

最終更新:5/31(水) 0:24
Bloomberg