ここから本文です

欧州株:ストックス600、4日続落-銀行株が安い、国債利回り低下で

5/31(水) 2:15配信

Bloomberg

30日の欧州株式相場は下落。指標のストックス欧州600指数は4営業日続落し、リスク意欲が弱まっている兆候が強まった。債券利回り低下に追随して銀行株が下げた。

ストックス600指数は前日比0.2%安の390.50で終了した。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が29日の議会証言でハト派的な発言を続け、次回の政策会合でテーパリングに関する手掛かりを与えるとの観測が後退。これで銀行株を中心に売りが優勢となり、ユーロも下げた。5月のユーロ圏景況感指数が今年初めて低下したことも地合いを悪化させた。

ストックス600指数が月初来の上げ幅を削る一方、英FTSE100指数はこの日下げたものの、ポンドが再び下げに転じたことを一因に比較的堅調に推移している。

JPモルガン・チェースのストラテジストらはリポートで、英国株は配当利回りが高く、ディフェンシブ相場を体現化していると指摘。経済指標が軟化する恐れがあり債券利回りがレンジ内で動く環境にあっては、相対的に良好なパフォーマンスを生むはずだと分析した。

個別銘柄では、英ブリティッシュ・エアウェイズの親会社IAGが1.4%安と、ここ2週間余りで最大の値下がり。システム障害のため同国の3連休中に欠航が相次いだことが嫌気された。

原題:European Stocks Decline as Bank Shares Slide With Bond Yields(抜粋)

Blaise Robinson

最終更新:5/31(水) 2:15
Bloomberg