ここから本文です

ドイツ銀CEO:欧州は米国の住宅ローン関連資本規制と闘う必要ある

5/31(水) 10:48配信

Bloomberg

ドイツ銀行のジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)は欧州の監督当局者に対し、米国で採用された銀行の住宅ローン債権保有に関する厳格なルールと同様の規制を導入しないよう求めた。

クライアン氏は30日にニューヨークで開かれた投資家会議で、住宅ローンが国によって異なる上に借り手の返済態度の違いを踏まえれば、全ての銀行の住宅ローン債権に同じ資本コストを適用するよりも、もっと微妙なアプローチが正当化されると指摘。「全般的にドイツ人は債務を返済しており」、米国の金融機関と住宅購入者がかつて背負ったようなリスクには程遠い状態だと述べた。

同氏はさらに、「欧州が屈服し、米国の住宅ローン債権に関する資本規制を受け入れるのは不適切だと思う」と述べ、「まるで10年前のカリフォルニア州のサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンのように評価するのは適切でない」と語った。

原題:Deutsche CEO Says Europe Must Fight U.S. Mortgage Capital Rules(抜粋)

Matt Scully

最終更新:5/31(水) 10:48
Bloomberg