ここから本文です

アジア株:上海総合指数が上昇、製造業データを好感-英ポンド安い

5/31(水) 11:27配信

Bloomberg

31日のアジア株式市場では、上海総合指数が大きく上げている。中国が発表した5月の製造業購買担当者指数(PMI)が市場予想を上回ったことが好感された。外国為替市場では英総選挙の結果を巡る懸念が広がり、ポンドが下落。

日本時間午前10時58分現在、上海総合指数は1%高。香港市場ではハンセン指数が0.4%上昇。中国、香港両市場は前日、祝日のため休場だった。

ポンドは0.3%安の1ポンド=1.2819ドル。ブルームバーグのドル・スポット指数は0.1%上げている。

原題:Asian Stocks Climb After China Data; Pound Drops: Markets Wrap(抜粋)

Jeff Sutherland

最終更新:5/31(水) 11:27
Bloomberg