ここから本文です

コーリー・キング、黒田卓也や石若 駿ら実力派メンバーを迎えて初リーダー公演を開催

6/1(木) 16:56配信

CDジャーナル

 ニューヨークを拠点に、エスペランサ・スポルディング、クリスチャン・スコット、ホセ・ジェイムズら数多くのアーティストと共演するシンガー・ソングライター / トロンボーン奏者のコーリー・キング(Cory King)が、昨年リリースした初ソロ・アルバム『Lashes』を携えて来日。7月11日(火)・12日(水)、東京・丸の内 COTTON CLUBにて公演を行ないます。

 コーリー・キングは、米テキサス州ヒューストン出身。11歳でトロンボーンを始め、ビヨンセやロバート・グラスパーらを生んだ名門校“High School for the Performing and Visual Arts”を経て、2004年にスカラーシップを得てニューヨークのニュースクール音楽大学へ進学。本格的に音楽活動を開始しました。ジャンルを自在に横断する豊かな表現力で、新たな音楽ムーヴメントを象徴する存在として注目を浴びています。

 盟友・黒田卓也(tp)、吉田サトシ(g)、石若 駿(dr)、ラシャーン・カーター(b)が参加する今回の公演は、6月3日(土)より座席の予約を受付開始。詳しくはCOTTON CLUBのオフィシャル・サイトをご覧ください。

最終更新:6/1(木) 16:56
CDジャーナル