ここから本文です

ノレンがスウェーデンに凱旋 舞台はステンソンのホームコース

6/1(木) 7:40配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇ノルデアマスターズ 事前情報◇バーセベックG&CC(スウェーデン)◇パー73

【写真】引退会見で理由を語った宮里藍

欧州ツアーのフラッグシップイベント「BMW PGA選手権」で圧巻の逆転優勝を飾ったばかりのアレックス・ノレンが、母国スウェーデンに凱旋する。「ノルデアマスターズ」は6月1日(木)に開幕。年間で唯一、同国で開催される欧州ツアー大会となる。

ブロホーフスロットGCで行われた前年大会は、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)が2日目に首位に立ってそのまま逃げ切り、ツアー通算2勝目を飾った。

ノレンが2011年、15年大会に続く3度目の制覇の期待を背負う中、今年のバーセベックG&CCは、「全英オープン」覇者で世界ランク5位のヘンリック・ステンソンのホームコースのひとつ。「ノルデアマスターズに出場することは、スウェーデンのファンに恩返しをする絶好の機会だと思っている。今年はより特別だ。自分の家から自分の車で通えるんだから」と意気込みは並大抵のものではない。

全英で勝ち取ったクラレットジャグ、「リオデジャネイロ五輪」で獲得した銀メダルを持ち帰る母国の英雄には、惜しみない拍手が送られるはずだ。

<主な出場予定選手>
マシュー・フィッツパトリック、ヘンリック・ステンソン、ロバート・カールソン、クリス・ウッド、アレックス・ノレン、アルバロ・キロス、リー・ウェストウッド、トーマス・ビヨーン