ここから本文です

乾貴士が足首の状況を説明…競争を宣言した原口元気「技術は敵わない」

6/1(木) 8:40配信

GOAL

日本代表に2年2カ月ぶりとなる招集を受けたエイバルのMF乾貴士が、ケガの状況について明かしている。

乾はエイバルでの今シーズンでの活躍が認められ、2015年3月以来となる代表復帰を果たした。足首の問題により状況が不安視されていた乾であるが、一部の練習を回避したものの、ほとんどの練習に参加。状況の具合については「走るのは全然問題ありませんね。あとはステップの部分。ドクターや監督としっかり話しています。(合流は)早ければ早いほどいい。焦ってはいないです。コンディションをしっかり保っていきたいと思います」と説明した。

また、日本代表でライバルとなる可能性のある原口元気は乾について「見ていてすごく楽しい選手」と話しながら、高く評価しているようだ。

「技術で言ったら本当に敵わない領域にあると思っています。まあ良さが違うので、自分は自分のできることをやるだけですけどね」

現在は一人でトレーニングを続ける原口は乾とともに練習をしたことがないと明かし、ともにピッチで競い合うときを心待ちにした。

「でも僕初めてかもしれないですね。一緒に代表でやるのは。ブンデスで会ったりはしてましたけど、乾君と代表でもしかしたら初めてかもしれない。練習が楽しみですね。違う良さを乾君は持ってるので、競争はありますね」

GOAL

最終更新:6/1(木) 8:40
GOAL