ここから本文です

<おもちゃショー2017>国内最大規模の玩具見本市が開幕 ソニーが初出展で最新技術の玩具公開

6/1(木) 10:01配信

まんたんウェブ

 日本最大の玩具見本市「東京おもちゃショー2017」(日本玩具協会主催)が1日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した。153の企業が参加し、約3万5000点の玩具が出品される。4日までのイベントで、入場者数は4日間合計で16万人以上を見込んでいる。

【写真特集】最新ガンプラ 変形するZガンダム、懐かしのファーストや最新作などずらり

 56回目となる今回は、人気の「妖怪ウォッチ」や「プリキュア」シリーズ関連の玩具や、スマートフォンを活用した玩具やタブレット型玩具、VR(仮想現実)技術などを活用した玩具などが公開。新技術による蒸気が出るプラレールや伝統工芸とコラボレーションしたプラレールなども展示される。また、ソニーが初出展し、最新テクノロジーを活用した玩具を発表することも注目を集めている。

 「東京おもちゃショー2017」は、2日までは関係者向けの商談見本市で、3、4日は一般向けに公開される。入場無料。

最終更新:6/1(木) 10:01
まんたんウェブ