ここから本文です

2017年上半期ベストセラー発表、1位に「九十歳。何がめでたい」 /東京

6/1(木) 4:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大手出版取次のトーハン(新宿区東五軒町)が6月1日、2017年の上半期ベストセラーを発表した。(市ケ谷経済新聞)

 総合部門1位に輝いたのは佐藤愛子さんの「九十歳。何がめでたい」。昨年発売の作品だが、週間ベストセラーランキングで37週連続ランクイン。著者の関連書も話題となり、18位には「それでもこの世は悪くなかった」もランクインした。3位に、村上春樹さんの最新作「騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編・第2部 遷ろうメタファー編」、4位に恩田陸さんの直木賞受賞作で今年の本屋大賞受賞作「蜜蜂と遠雷」が、それぞれランクインした。総合ベスト20は以下の通り。

1位=「九十歳。何がめでたい」(佐藤愛子)

2位=「伝道の法 人生の『真実』に目覚める時」(大川隆法)

3位=「騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編・第2部 遷ろうメタファー編」(村上春樹)

4位=「蜜蜂と遠雷」(恩田陸)

5位=「ハリーポッターと呪いの子 第一部・第二部〈特別リハーサル版〉」(J.K.ローリング、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーン/松岡佑子訳)

6位=「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」(Eiko)

7位=「応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱」(呉座勇一)

8位=「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」(ケント・ギルバート)

9位=「君の膵臓をたべたい」(住野よる)

10位=「はじめての人のための3000円投資生活」(横山光昭)

11位=「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!(2)」(鴻池剛)

12位=「コンビニ人間」(村田沙耶香)

13位=「コーヒーが冷めないうちに」(川口俊和)

14位=「こころの匙加減」(高橋幸枝)

15位=「いのちの車窓から」(星野源)

16位=「自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド 筋膜博士が教える決定版」(竹井仁)

17位=「えんとつ町のプペル」(にしのあきひろ)

18位=「それでもこの世は悪くなかった」(佐藤愛子)

19位=「嫌われる勇気 自己啓発の源流『アドラー』の教え」「幸せになる勇気 自己啓発の源流『アドラー』の教え(2)」(岸見一郎、古賀史健)

20位=「か『』く『』し『』ご『』と『」(住野よる)

※集計期間は2016年11月26日~2017年5月25日。

みんなの経済新聞ネットワーク