ここから本文です

田中聖容疑者、元恋人に末期的な薬物依存だったことを暴露される!

6/1(木) 11:51配信

リアルライブ

 5月24日に警視庁渋谷署に大麻取締法違反容疑で逮捕された、ジャニーズ事務所所属の人気グループ「KAT-TUN」の元メンバー・田中聖容疑者だが、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)で、田中容疑者と交際していたという元グラビアアイドルの女性が交際当時に田中容疑者が薬物を乱用していたことを明かしている。

 同誌によると、元恋人は数年前、田中容疑者が経営していた都内の会員制バーで出会い、間もなく男女の関係になったという。当時、田中容疑者は店の金を持ち逃げされて金に困り、さらには人間不信に陥り、何度も自殺未遂。そのたびにタトゥーが増え、さらには日常的に薬物を使用していたという。

 元恋人は田中容疑者に「コカインだけは絶対やっちゃダメだよ」と忠告。しかし、田中容疑者は「注射以外のあらゆる薬物を試したことがある」と告白。それを聞き、別れを決意したというのだ。

 「08年に有名セクシー女優と交際相手のプロスポーツ選手が逮捕された。その際、2人は取り調べに対して田中容疑者の名前を出し、田中容疑者は当時、ジャニーズの幹部から厳しく追及されたが身の潔白を主張。クビにならなかった」(週刊誌記者)

 さらに、田中容疑者の知人が同誌に告白したところによると、田中容疑者はいつも大麻を尻の間に挟んで運び、コカインのパケを害虫退治のスプレーの缶に20個くらい隠していたというのだ。

 「もはや末期的な薬物依存の状態で、逮捕されるのは時間の問題だったようだ。警視庁は田中容疑者の“薬物ルート”を厳しく追及しているようだが、最近の交友関係からすると、田中容疑者の口から芸能人の名前が出ることはなさそうだ」(同)

 13年9月に「度重なるルール違反行為があった」などとしてジャニーズをクビになった田中容疑者だが、グループ在籍時の逮捕が避けられただけに、ジャニーズはさっさとクビを切って正解だったようだ。

*画像 田中聖オフィシャルブログから

最終更新:6/1(木) 11:51
リアルライブ