ここから本文です

嵐・大野 忍者ポーズで客席から登場 まるで嵐のライブ!ド派手演出に照れる

6/1(木) 5:59配信

デイリースポーツ

 嵐の大野智(36)が31日、都内で、初主演時代劇映画「忍びの国」(7月1日公開)のジャパンプレミアに女優・石原さとみ(30)、俳優・伊勢谷友介(41)、Hey!Say!JUMPの知念侑李(23)らと共に出席した。

 登場からド派手だった。幕が開くと、いるはずの場所に大野はおらず、一本の巨木が立つのみ。一体どこに…と思いきや、客席に作られた花道からポップアップでニンニンポーズをした大野が飛び出してきた。

 「恥ずかしいっすよね。ポップアップも久しぶり」と照れた大野だったが、嵐のライブさながらの“忍法”演出に、観客1600人は大盛り上がりとなった。

 映画では怠け者ながら伊賀一の忍びという主人公を演じ、ダンスも交えた新・忍者アクションに挑んだ。昨年7月から酷暑と戦いながら取り上げた6年ぶりの単独主演映画。大野は「見ればわかる」と手応え十分のようだった。