ここから本文です

『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』昔懐かしい雰囲気とシステムで楽しめるRPG最新作

6/1(木) 0:02配信

ファミ通.com

●月はただ美しく冷たく宿命を照らす
 スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)にて、ニンテンドースイッチ、プレイステーション4用ソフト『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。

----------

 スクウェア・エニックスが過去に手掛けた超人気作、『クロノ・トリガー』を彷彿とさせる内容で大きな話題を呼んだ『いけにえと雪のセツナ』。その開発を行ったTokyo RPG Factoryとスクウェア・エニックスがつぎなるタイトルを発表した。本作は、“記憶”によって創られた世界で、その記憶自体の喪失に立ち向かう少年たちの物語を描いたRPG。『いけにえと雪のセツナ』のようなわかりやすいシステムで、往年のRPGファンを虜にし、ノスタルジックな感情を思い起こさせる本作のゲーム内容を紹介しよう。

●この白き消えゆく世界を取り戻す
 本作は、1990年代の人気RPGの魅力を再構築した内容となっている。フィールドを巡る冒険、コマンド入力式バトルなど、少年時代にRPGを心の底から楽しんだ気持ちを思い起こさせる内容に注目してほしい。

※詳しくは週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)をチェック

LOST SPHEAR(ロストスフィア)
メーカー:スクウェア・エニックス
対応機種:Nintendo Switch / プレイステーション4
発売日:2017年秋発売予定
価格:未定
ジャンル:RPG

最終更新:6/1(木) 0:02
ファミ通.com