ここから本文です

【J-NETWORK】J-GIRLSフライ級王座決定トーナメント開幕

6/1(木) 19:00配信

イーファイト

6月25日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子キックボクシング大会『J-FIGHT&J-GIRLS 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~4th』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】中学2年生のラウンドガールが登場

 J-GIRLSフライ級王者・松田玲奈がボクシング転向により王座を返上。これにより空位となった王座を懸け、J-GIRLSフライ級王座決定トーナメントが今大会から開幕する。

 1回戦第1グループをJ-GIRLSミニフライ級6位・三堀“SMILE”美弥子(Y’ZD GYM)vs J-GIRLSフライ級8位・白石瑠里(藤本ジム)で行うことが決定した。

 三堀は20戦以上のキャリアを持つベテラン選手で、第2代Krush女子王者のKANA(シルバーウルフ)や元J-GIRLSミニフライ級王者の紅絹(NEXT LEVEL渋谷)とも拳を交えている。“ママさんキックボクサー”として知られ、豊富なスタミナと手数が持ち味のパンチ主体のファイターで、デビュー当時と同じフライ級に階級を上げて王座を狙う。

 対する白石は日本初のキックボクシングジム、名門・藤本ジム所属で2011年3月にデビュー。気迫のパンチラッシュが持ち味。

両者は2015年8月に一度対戦しており、引き分けている。再戦を制し新王座に就くのは果たしてどちらか。

 また、J-GIRLSピン級5位・宗田智美(HIDE’S KICK!)が参戦。ミネルヴァ日本アトム級王者C-CHAN(TEAM GONJI)と対戦することが決定した。

最終更新:6/1(木) 19:00
イーファイト