ここから本文です

有村架純、朝ドラむっちり脚が激痩せ 役作り増量一転、ダイエット

6/1(木) 15:27配信

J-CASTニュース

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の役作りのために5キロ増量したことが話題になった女優・有村架純さん(24)だが、ドラマの進行に合わせたダイエットが順調に進んでいるようだ。

【画像】細すぎる脚

 2017年6月1日にインスタグラムに投稿したショートパンツ姿が、「かすみちゃん痩せた~?」などと注目を集めている。

■闇夜に浮かぶ白い脚

 有村さんの細さが際立っているのは、

  「いつかの、散歩した夜。今日も一日お疲れ様でした」

というコメントとともに、夜道を歩く後姿の写真。薄暗闇に、白いうなじとショートパンツから覗く細い脚が浮かぶ。2015年公開の映画「ビリギャル」で披露した美脚並み、もしくはそれ以上の細さだ。

 もともとふっくらとした頬がチャームポイントで、華奢な体型といったイメージがあまりないためか、

  「かすみちゃん痩せた~?」
  「架純ちゃん増して痩せた?? 細い」
  「ほっそ!」
  「足が細すぎる...折れちゃいそう」

といった反響が相次ぎ、体型の変化に驚きの声があがった。「もっと食べて!」と心配する声すらある。

 有村さんといえば、ヒロインを務める「ひよっこ」の役作りのために5キロ増量し、ややぽっちゃり体型になったことが話題になった。実際、第15話(4月19日放送)の聖火リレーのシーンでは、かぼちゃパンツからむっちりとした脚が覗いており、今回のインスタ写真とは大違いだ。

有村架純の考えるダイエットとは

 先日5月17日のインスタグラムではお腹を出したトレーニングウェア姿を公開し、そのほっそりとした姿に注目が集まっていた。増量分を元に戻すためのダイエットは順調に進んでいるようだ。

 有村さんは2016年10月27日に投稿した「体質改善。」と題したブログのなかで、ダイエットについて

  「ダイエット=減量ではなく、ダイエット=健康な体作り」

と持論を述べている。「温活」に取り組んでいること、体重に重きを置かず身体の中から変えること、一汁三菜を心がけることなど、自身の取り組みを紹介した。さらに、

  「デビュー当時は、無理な減量でかなり痩せましたが あの頃に戻れと言われても、戻りたくないです。笑 見た目は痩せていても、体と心は健康ではなかったから」

と告白し、「無理な食事制限は、絶対にやめてくださいね」と呼びかけていた。

最終更新:6/1(木) 17:55
J-CASTニュース