ここから本文です

2015年生まれのサラブレッドがいよいよデビュー/新馬戦

6/1(木) 17:00配信

netkeiba.com

 中央競馬では今週から2歳新馬戦がスタート。6月3日(土)・4日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、1日確定した。

 今週は東京、阪神で計4鞍が組まれている。今週の新馬戦に出走する主な2歳馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆6/3(土)
・東京5R(芝1400m・16頭)
ヴィオトポス(牝、柴田大知・田村康仁、マツリダゴッホ)…順調に乗り込まれ、追い切りでは併せ馬で先着。血統的にも早い時期からの活躍が見込めそうだ。

・阪神5R(芝1600m・10頭)
ケイアイノーテック(牡、福永祐一・平田修、ディープインパクト)…母ケイアイガーベラはダートで重賞2勝。調教では栗東坂路で好時計を連発。追い切りもラスト1ハロン12.5秒と鋭く伸びた。初戦から期待できそう。

◆6/4(日)
・東京5R(芝1600m・16頭)
サトノオンリーワン(牡、J.モレイラ・堀宣行、ディープインパクト)…全兄ソールインパクトは東京スポーツ杯2歳Sで3着。自身はセレクトセール1歳セッションにて1億3500万円で落札。しなやかでバネがありそうな馬体。調教でも動いていて、初戦から期待できそうだ。

・阪神5R(芝1400m・12頭)
キムケンロード(牡、幸英明・西村真幸、ブラックタイド)…追い切りは栗東坂路でラスト1ハロン12.3秒と動いた。中間も順調で、初戦から動けそうだ。

最終更新:6/1(木) 17:00
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ