ここから本文です

【広島】大瀬良、5回1失点3勝目も笑顔なし「降りたくなかった」

6/1(木) 6:34配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 西武4―9広島(31日・メットライフドーム)

 広島・大瀬良が5回1失点(自責0)。味方の援護もあり3勝目を手にした。

 3回2死二塁で源田に遊撃への内野安打を打たれ1点を失った後、両足がつり一度ベンチに下がった。それでも続投し、104球を要したが、何とか5回を投げきった。

 「足がつってしまった。いけるところまでいこうと思った。自分で招いたピンチだったので、降りたくなかった」と笑顔なく振り返った。

最終更新:6/1(木) 6:35
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報