ここから本文です

【米球宴ファン投票中間発表】松井の弟子・ジャッジが2位

6/1(木) 11:32配信

東スポWeb

 米大リーグ機構は30日(日本時間31日)、オールスター戦(7月11日・マイアミ)のファン投票のア・リーグ第1回中間結果を発表した。外野手部門でヤンキースのアーロン・ジャッジ(25)が73万438票を集め、エンゼルスのマイク・トラウト(25)の77万6937票に次いで2位に入った。リーグ全体でも2位だ。昨年8月にメジャーデビューしたジャッジは前日の時点で打率3割2分3厘(ア・リーグ6位)、17本塁打(同1位)、37打点(同4位タイ)と大ブレーク。マイナー時代はヤンキースGM特別アドバイザー・松井秀喜氏(42)の指導を受けた。若き大砲は「想像もしてなかったから言葉が見つからないよ」と驚いていた。

最終更新:6/1(木) 11:39
東スポWeb