ここから本文です

捕虜作業着から日本製軍服に 「解放と自由の象徴」 読谷の渡口さん公開

琉球新報 6/1(木) 7:30配信

1946年12月の日本帰国時、厚生省職員から支給された日本製の軍服。渡口彦信さんの手には手製のポーチ=31日、嘉手納町役場

(琉球新報社)

最終更新:6/1(木) 9:57

琉球新報