ここから本文です

ANAのCA、赤十字病院にスズランのしおり

6/1(木) 23:54配信

Aviation Wire

 ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)は6月1日、全国47カ所の病院にスズランのしおりをプレゼントした。客室乗務員が訪問し、しおりに手書きのメッセージを添えて患者の幸せを祈願した。1956年の開始以来、今年で62回目を迎えた。

【スズランを贈るANAの客室乗務員】

 赤十字病院などの病院や関連施設に、北海道千歳市近郊で咲いたスズラン316鉢と、しおり1万9000枚を贈呈。スズランが香るしおりは、ANAグループ社員が描いたイラストをデザインし、メッセージを書き込んだ。

 都内では4カ所の病院でプレゼント。大田区の大森赤十字病院や渋谷区の日本赤十字医療センター、武蔵野市の武蔵野赤十字病院、葛飾区の葛飾赤十字産院に贈った。

 大森赤十字病院では、ANAの東京都出身の客室乗務員が小児病棟や成人の整形外科病棟を巡って入院患者にしおりをプレゼントした。

 ANAはスズランのプレゼントを1956年に開始し、毎年実施している。日本赤十字社の名誉副総裁だった高松宮さまが、入院患者を励ますためにスズランを贈ることをANAに提案し、スタートした。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:6/1(木) 23:54
Aviation Wire